女性のひげ処理で色素沈着?

女性のひげ処理で色素沈着?

女性はひげ処理をするのを毎日スキンケア、メイクするように自然としてしまっています。
昔なら夏になったら脇、脚、腕、などとありましたが、今なら脇も脚も腕も全部永久脱毛しているのが普通ですよね。

 

だから、顔も、まだ永久脱毛していないだけで、いずれはするけれど、今は自己処理で!と思っていると思います。
そこで、ずっと電気シェーバーで剃ったり、時には抜いたりとしているうちに、なんだか黒ずんできたかな?という風に色素沈着に気付くのですね。

 

でも、なぜひげ処理で色素沈着なの?って、思っている人はいませんか?
なぜなら、電気シェーバーでも、毛抜きでも、なんでも、肌の表面にダメージを与えていることにはかわりがないのです。
だから、お肌はそのダメージに対して防御作成に乗り出します。

 

まずはひじやひざのように皮膚固くしたりします。それでも削られるようなら、お肌はメラニン生成をはじめてそこにメラニンがたくさんできるということは色素沈着するということですね。

 

では、女性のひげ処理で色素沈着しない方法は一体何でしょうか?

 

1つは抑毛効果のあるクリームで、生えてくる毛を薄くすること、なくしていくことです。
このスキンケアでシェービングや毛抜きの頻度を少なくして、あとは時間の解決で、ターンオーバーが進めば、メラニンのない白いお肌が現れます。

 

次は医療脱毛です。こちらは永久脱毛なので少々高くなりますが、皮膚科の医師が見てくれて、一番お肌に合った処方をしてくれます。
もちろんレーザーや光を照射した後には抗炎症作用や抑毛ケアのクリームなども処方してくれます。

 

万が一何かあった時にも医療行為をしてもらえるのと、敏感肌や、アトピーの人が永久脱毛に迷っていたら、皮膚科クリニックの永久脱毛に行かれるのがおススメです。
次は、私のお肌は強い!と自信がある方、そんな方なら大都市であればたくさん店舗のあるエステサロンで同様にレーザーや光照射をして毛根を破壊してくれますよ。
でも、こちらはお医者様ではなくてエステティシャンです。

 

敏感肌、アトピーなどには医師の診断をしてOKもらってから来てくださいと言われるか、何かあっても、何ら法的訴訟を起こしたりしないというような念書に署名するかでしょうね。

 

エステサロンでの半永久脱毛のメリットは、同時にエステも受けられるというところなのです。それに、店舗も医療脱毛よりたくさんあって会社帰りに予約を入れて立ち寄ることもできるみたいですよ。もしそういったところを選ぶなら、自分の通勤経路がいいかもしれませんね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?