口ひげはお化粧にも影響があります

口ひげはお化粧にも影響があります

男性ホルモンが多い女性は、口ひげが濃くなってしまう傾向が有ります。見た目的にもあまりよくありませんし、これによってお化粧もしづらくなってしまうということがあります。

 

ファンデーションが口周りの産毛に引っかかってしまい、撚れてしまう原因となったり、上手くフィットしないということがあるのです。

 

処理の仕方としては、カミソリを使うか、女性用の顔用のシェーバーを使うという方法があります。
もちろんこういった方法でも処理はできますが、カミソリの場合は、お肌へのダメージも大きくなってしまうことが懸念されます。

 

乾燥してしまったり、炎症を起こしてしまう原因となってしまうこともあります。理髪店や専門店などで、シェービングをしてもらうこともできますが、男性よりも敏感肌の方も多く、キレイにはしてもらえても、肌ダメージを与えてしまうことにつながってしまうことがあります。

 

そこでおすすめなのが、脱毛サロンでの施術です。フラッシュ方式で行うので、ダメージは少ないですし、口ひげは他の部位よりも毛が細いこともあり、回数も少なくて終了することができますし、口周りだけではなく、お顔全体的なムダ毛の処理も行うことができますので、お化粧ののりもよくなります。

 

 

口ひげを処理して毛穴の悩みを解消

毎日シェービングをしていると肌代謝が悪くなり、角質が溜まりやすくなります。毎日口ひげを処理している女性は、毛穴が荒れやすいので注意が必要です。黒ずみが発生しやすくなりますし、毛穴がつまることでニキビが発生することもあります。肌をツルツルにするためには、口ひげの処理を徹底しなくてはいけません。

 

女性は男性ほど口ひげは濃くありませんが、だからと言って放置するのはよくありません。ひげは基本的に薄くなることはありませんし、ホルモンバランスが崩れると逆に濃くなってきます。閉経時期になると濃くなる女性は多いため、将来に備えて処理しておくのが好ましいと言えます。目立たないレベルまで薄くしなければ、将来的に何度もシェービングで処理をすることになるでしょう。

 

毛穴を綺麗にするためには女性の産毛対策用のノイスをおすすめします。ノイスは低刺激タイプの抑毛クリームで、美肌効果も期待できるのです。一般的に抑毛クリームは刺激の強いものが多いですが、ノイスは低刺激なので肌質に関係なく使うことができます。

 

肌状態を安定させるためには、シェービングからは絶対に解放されたほうがよいのです。シェービングが不要になったときから、肌状態は復活していくからです。

 

⇒女性のひげ用クリームがあるって知ってましたか?