顔脱毛後はケミカルピーリングは避けて

顔脱毛後はケミカルピーリングは避けて

顔脱毛をエステサロンや美容外科クリニックで施術した後に、肌表面の古い角質を取るためのケミカルピーリングをするのはやめましょう。なぜなら、顔脱毛はレーザーや光を肌に照射して毛根を破壊します。直後には冷却して抗炎症をするのが普通です。

 

その後に帰宅してケミカルピーリングのような肌に刺激をあたえるようなことをすれば、肌のバリア機能が弱り、ただれ、あかみ、かゆみ、吹き出物など、色んな症状発生の可能性があります。

 

ケミカルピーリングでなくても、古い角質をはがすような肌に刺激のあるパックなども避けてください。顔脱毛の後はひたすら冷却・保湿に専念するのが一番です。その他にも、顔脱毛期間には、なるべく紫外線をあびない。刺激のあるような施術を他のサロンでしない。できれば刺激性のある化粧品はさけ、肌にやさしい保湿化粧品でお肌の炎症を鎮めることに集中してください。

 

エステサロンなどは光照射後に冷却しつつ、パックをして保湿してくれるようなメニューもあるようです。帰宅したら、何もせずにそのまま寝れますので、その上から化粧をして、家でまたクレンジングをしていると、肌には刺激的です。

 

肌に刺激を与えると、防御のためにメラニン生成をはじめたりして、シミになる可能性もありますので、気をつけてくださいね。

 

実際に皆さんはどうしているのか調査してみました。ほとんどの人が会社帰りにサロンへ行くために、自分で日頃から使っているクレンジングを持参して、サロンについてから綺麗に化粧を落としているようです。でもこすったりして、敏感肌にならないように気をつけているみたいですよ。

 

それから、スッピン肌で外出も危険なので、予約はなるべく暗くなる時間に取るなど、皆さん気をつけているようですね。できれば当日は軽めのメイクにしておくほうが良いでしょう。日焼け止めなども当日落とさなければいけません。クリームタイプは毛穴の中に入りやすいので、スプレーやジェルなどの落ちやすいタイプがおすすめです。

 

基本的に化粧OKというところが多いですが、本当はしないで紫外線を浴びないように帰宅するのが一番なのです。せっかく顔脱毛をして毛穴が引き締まっているのに、そこで毛穴が開いてしまうようなことを、わざわざしていたら、顔の産毛はなくなるかもしれませんが、お肌がきれいになるかどうかはわかりません。

 

基本的に顔脱毛をすると化粧のりが良くなると言われていますが、吹き出物ができて、余計に目立ってしまっては意味がありませんよね。

 

⇒脱毛よりも手軽な顔の産毛専用クリームがあるって知ってましたか?