30代の女性の悩みで多い口周辺のひげ

30代の女性の悩みで多い口周辺のひげ

小さい頃に牛乳を飲んだ時、口の周りの産毛に牛乳がついて白くなった経験がある人は多いのではないでしょうか。気付かないうちに口周辺の産毛を気にせず生きてきたという人もいるかもしれません。

 

しかし、女性でも口周辺にひげは生えています。産毛のように柔らかい毛だからこそ目立たないのですが、加齢が進むと目立ってくる傾向があるようです。特に30代に入ってくると肌の老化が進みます。

 

それを隠そうと自然とメイクが厚塗りになっていませんか?メイクの厚塗りはひげを目立たせてしまっているのです。30代以降になったらメイクの厚塗りは老けてみえる要因になってしまいますので注意しましょう。

 

ひげが気になるようでしたら、顔用のシェーバーで処理をすることをおすすめします。処理をすることで肌に透明感が出たり、メイクのノリが良くなることも期待できます。処理した後はしっかり保湿をし、肌トラブルを避けることも大切です。定期的に処理する習慣を身につけましょう。

 

40代女性の肌を輝かせるためには

女性も40代ともなりますと、女性ホルモンのエストロゲンの量が徐々に減少してきます。これは、加齢に伴いある程度は仕方のないことではありますが、代謝が悪くなり、体重が増加したり、40代ともなると、仕事で重要な地位についたりして、ストレスが増したりすることもますます、エストロゲンの減少につながります。

 

エストロゲンは、女性らしい体つきを作ることや、最近では、お肌の老化にも関係していることがわかってきています。このエストロゲンが減少することで、ある日、お肌の老化にショックを受けたり、口周りの産毛がヒゲのように濃くなっていることを発見してびっくりするということも起こります。

 

でも、歳をとったから、ストレスのたくさんある生活だからといっても、張りのある若々しいお肌でいたいですよね。エストロゲンの減少の対策には、適正体重を維持すること、ストレスを避けること、エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンを多く含む、納豆やお豆腐を食べることなどが効果があります。

 

日頃から、体を動かすことを心がけて適性体重を維持し、ストレスをできる限り避けて、納豆や豆腐などを日々の食生活に取り入れることで、いつまでも若々しいお肌を手に入れましょう。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?